2014年8月6日

TVニュースでベリーチップを促進する。



主要メディアが、本格的にベリーチップ時代を推進してきている。以下は、昨日の(韓国)SBSニュースで放送されたベリーチップ時代に関する報道の内容である。体内にアンテナやチップを移植して、身体の障害を克服できたり、生活において便利さを増すことができたりするという説明だ。

記事原文>>サイボーグになった人?アンテナ移植で地震予測(韓国語)

色盲の一人の男性は、頭にアンテナを移植して色盲を克服し、また、手に米粒ほどのベリーチップを移植した別の男性は、このベリーチップを利用すれば鍵がなくても車や家のドアを開閉できるようになったと説明している。

遠隔医療(リモートサービス)の施行を控え、各分野での利便性向上を前面に出し、体内にチップ(ベリーチップ)を移植することがいかに有益なことかを宣伝している。

ベリーチップ時代がもう目前に迫っている。

頭内にアンテナを移植して色盲を克服した人


手に移植したベリーチップで車と家のドアを開けて閉じる様子

2 件のコメント:

  1. ついに、偽りのユダヤ人たちの人間管理体制に入ったか…。

    返信削除
  2. ペットの迷子対策と称したチップ埋め込みも反対です。一連の流れは繋がっている訳ですね。絶対に嫌だし拒否しますが、そのうち拒否出来なくなるのでしょうか… そうなる前に死にたいものです。

    返信削除