2014年7月9日

1969年の講義で紹介されたイルミナティのNWO樹立戦略


この情報は、1969年に約80〜90名の博士が招待された席で、Dr. Richard Dayが講義した内容を、これに参加したDr. Lawrence Duneganが、1989年に暴露した内容である。当時の講義者であった​​Dr. Dayは、そこに集まった参加者に、我々の生きている間に、我々は、次のような「新しい世界の秩序(The Order、NWO)」が樹立されるのを見ることになるだろうと言った。

講義内容を漏らしてはいけないという要請を破って、当時の講義を聞いたDr. Lawrence Duneganは、1989年に、自分のノートに記録しておいた講義内容を暴露し始めたが、同年、講演者であった​​Dr. Richard Dayは死亡した。

NWO樹立のため、1969年当時に彼らが立てていた政策が、果たして今どれだけ実現されているか調べてみよう。



1. Girls would be discouraged from playing with dolls so they wouldn't think about babies. They would be encouraged to get out on the soccer field instead.
女の子は、人形で遊ぶことをやめさせられ、その結果、子供を持つことを考えなくなる。その代わりに、外に出てサッカーをして遊ぶことを勧められる。


2. Guns would be eliminated almost entirely and the few that were allowed to have them for hunting would have to check them out from officials.
銃は、ほぼ全面的に回収され、狩りのために所持が許可されるわずかな銃も、監査の対象となる。


3. They already could cure over 98%of all cancers - they had the cures at the Rockefeller Institute. But they would not be released because there were too many people in the world and they had to die of something.
すでに、98%の癌に対しての治療方法が見つかっており、ロックフェラー財団がその方法を保有しているが、決して公にはしない。この世界の人口があまりにも多く、何かしらで死んでもらう必要があるからだ。


4. Homosexuality will be encouraged - anything goes.
同性愛が推奨される。


5. Families will diminish in importance. People would be encouraged to live alone.
家族の重要性が弱体化され、人々は、一人暮らしを好むようになる。


6. Euthanasia will be encouraged - they will use ‘the demise pill’ to kill themselves.
安楽死が推奨される。「死亡薬」を飲んで自殺ができる。


7. Births will be strictly controlled and you could not simply have children because you wanted them.
子供が生まれることに対して厳しく制限され、子供が欲しいという理由だけで、子供を持つことはできなくなる。


8. ‘Stupid’ people would not eat correctly and exercise so they would die much earlier and that's what they wanted.
「愚かな」人々は、正しく食べ、運動することはしないため、望まれた通り早死に至る。


9. Private doctors will be eliminated - doctors make too much money.
個人病院の医師はいなくなる。医者は、儲け過ぎだ。


10. They will make health care so expensive that you must have insurance or be financially destroyed. Limiting access to affordable medical care will make eliminating elderly easier. They would stop hospitals from giving any charity care.
医療制度の負担を大きくし、人々は医療保険に加入せざるをえなくなるか、もしくは、経済破綻に至る。手頃な医療制度がなくなってくると、高齢者は死んでいくしかない。病院は、無料介護の実施も禁止されるだろう。


11. New difficult to treat and diagnose diseases will come about as a means of population control.
診断しにくい、あるいは、治療が困難な新しい病気は、人口調節の手段として使用される。


12. Running shoes and sports equipment will be made glamorous to make the “smart” people get into exercise.
ランニングシューズやスポーツ用品を魅力的に造り、「スマートな」人々が運動するように仕向ける。


13. Romantic music will not be put out anymore. All the old music will be brought back on certain “oldies” radio stations and the young people will have their own radio stations. Old movies will be put again for the old people.
ロマンチックな音楽は、もはやかからなくなる。古い音楽は全て、「懐かし」のラジオ番組のみで放送され、若者には、彼ら専用のラジオ番組を提供する。昔の映画も、昔の人へのみ放送される。


14. Entertainment will be used to mainly change and program the young people. The old people aren’t important anyway so they don’t care much about them.
芸能産業は、主に若者を変え、プログラム(マインドコントロール)するために利用される。高齢者は、いずれにせよ重要でないため、彼らの関心の的ではない。


15. Entire meals will be made and put in grocery stores. Convenience foods will be made unhealthy. They wanted people that were too lazy to fix their own meals or exercise to die early.
全ての食事は、加工され、店頭に並べられる。インスタント食品は、 健康に有害であるように作られる。自分で食事を作り、運動することが面倒になり、早死にするように誘導する 。


16. They would make puberty come on earlier.
思春期が早く来るようにさせる。


17. Inducing heart attacks as a means of assassination.
心臓発作を誘発し、暗殺の手段とする。


18. They will blend all religions but Christianity had to go especially! Once the Roman Catholic is brought down then the rest will go next. Then they will create a new religion.
全ての宗教を混合する。特にキリスト教は、抹消されなければならない。ローマカトリックを屈服させれば、残りの宗教も屈服するだろう。次に、新しい宗教を作り出す。


19. They will change the Bible over time – churches would help them!
少しずつ聖書を変更する。これには、教会が助けてくれる。


20. The education system will be restructured as a tool of indoctrination. Kids will spend more time in school but won’t learn anything. Kids will have to specialize early on in their education and changing their plans will be very difficult.
教育システムは、思想を植え付ける手段に再改革される。子どもたちは、さらに長い時間学校にいることになるが、何かを習うわけではない。早い段階で、自分の専攻を決めることを迫られ、後になって、それを変えることが非常に困難になる。


21. ID will be required for all travel. They will implant IDs inside the skin so that nobody could say they lost their IDs.
全ての渡航に身分証明書が要求される。皮膚の下に移植させるID(RFID、ベリーチップ)を開発し、誰も身分証明書を失くしたことを言い訳にできなくする。


22. They will control who has access to information. Some books will just disappear or be changed. They will even have thieves steal certain books from the library.
誰が情報にアクセスできるかを制御する。一部の書籍は、抹消されるか変更され、図書館からは、泥棒にでも特定の本を盗ませる。


23. Drug use will be encouraged to encourage a “Jungle” atmosphere. Meanwhile police enforcement to put people in prison for drugs will be drastically increased.
「ジャングル」のような環境を作り出すため、薬物の使用が推奨される。その間に、麻薬使用者を取り締まる警備を著しく増やす。


24. Food will be strictly controlled and people would be not allowed to grow their own. They only would give you enough food to give you what you needed but hoarding food or growing food would be criminal activities. They didn’t want anybody to be able to support those outside their system.
食糧は厳密に制御され、自分で(食べ物を)栽培できなくなる。必要なだけは与えられるが、自分で食糧を蓄えることや栽培することは、犯罪とされる。システム外で自給することは許されない。


25. Travel will be first made cheaper to encourage people to spread out their families but then made very expensive so few people could afford it.
家族構造を解体するため、最初は渡航を安く提供し促進させるが、その後、費用を高く設定することによって、一部の人々以外は渡航ができないようにする。


26. Crime will be increased as a way to control society.
社会を統制する手段として犯罪を増加させる。


27. More jails would be made and they would even use hospitals as jails.
より多くの刑務所が建てられ、病院(精神病院?)までも刑務所として利用する。


28. America would lose her manufacturing base. Other countries would be making the products America was making now.
米国は、製造業の基盤を失い、現在アメリカで製造されているものは、他の国で製造されることになる。


29. Sports would be used as a tool for social change – Soccer was being encouraged since it was a global game. They wanted to do away with anything like football and baseball that were created in the United States. National pride of any type would be discouraged.

スポーツは、社会を変化させる手段として利用される。サッカーは、世界的な競技であるため、奨励されるが、アメリカで始まったフットボールや野球は排斥される。 (アメリカの)国民的自負心を高めるものは、何でも排除される。 


30. Sex and violence would be programmed through entertainment.
セックスと暴力は、エンターテイメントによって組み込まれる。


31. All television sets would have secret cameras that would watch everybody in the room.
全てのTVデッキには、隠しカメラが設置され、その部屋にいる全ての人々を監視することになる。


32. They would implant IDs in everybody.
全ての人々に、身分証明書(ベリーチップ)を移植する。


33. They would control what was in our food.
普段の食事の成分も制御される。


34. They already controlled the weather. They would stop rain in certain areas to bring them under their control. They would make rain during harvest to make it harder to get the food from the fields.
気候もすでに制御されており、ある特定の地域を制御下に置くため、その地域の雨を阻止し、収穫時期に雨を降らせることで、飢饉を助長する。


35. There were always two reasons for all their actions. The public reason they give everybody and the REAL reason.
彼らの行動には、常に二つの動機が掲げられる。大衆に説明する動機と、本当の動機である。


36. People don’t ask the right questions – they are too trusting.
人々は、正しい質問をしない。信用しすぎだ。


37. Scientific research would be falsified to push their agendas.
科学の研究は、彼らの課題を押し通すために操作されるのだ。


38. Terrorism would be used to control the people.
テロは、大衆をコントロールする手段として利用される。


39. Home ownership will be a thing of the past.
家を所有することは、もう過去の概念となる。


40. The new system would be either brought by peaceful means if possible or by bringing the nation to the brink of nuclear war. People would give up their national sovereignty to keep the peace.
新しいシステム(NWO)は、可能な限り平和な方法で、そうでなければ、国を核戦争の間際に追い込むことによって実現される。人々は、平和のためなら、国の主権を放棄するものだ。


41. If too many people resisted their plans, there might be a need to use one, two or more nuclear weapons to show that “we mean business”.
計画に反対する者があまりにも多いならば、「脅威の手段」として、一回、二回、あるいはそれ以上の核兵器を使用がなされるだろう。


42. War was justified as a way to control the population. They were happy that World Wars had killed millions so they couldn’t keep having babies. But now with nuclear weapons they would not allow wars to be fought with nuclear weapons on a wide scale.
戦争は人口調節の手段として正当化されてきた。世界大戦が多くの人々を殺し、人口の増加を防いだことに満足しているが、核兵器の時代が到来した今では、核兵器を使用した大規模の戦争(世界大戦)を経ることは許さない。 



43. Americans have had it too good so nuclear terrorism might need to be used in order to implement the new world order system.
とても善良なアメリカ人にNew World Orderシステムを強制するためには、核テロが必要である。


44. Inflation is a tool of control. Money would be turned into credit. Cash would be done away with. People would carry money only for small items such as chewing gun. All else is done electronically. They would ultimately have a single bank system but might appear as several banks.
インフレは制御の手段である。通貨はクレジットカードに置き換えられ、現金は廃止される。チューインガムのような小さい物には現金を持ち歩き、その他は全てカード支払いになる。複数の銀行に見せかけて、結局は、一つの銀行で統一されているのだ。


45. All purchases would be tracked. If you bought too much of an item or a particular item, an official would be alerted to investigate. The ability to save would be curtailed so they would not be able to accumulate wealth. Wealth in the hands of the people is not good for those in charge.
すべての購入履歴は、追跡される。一つの商品や特定の商品を過剰に購入した場合、取り調べの対象となる可能性が高くなる。余力を残すことが難しくなり、富を積み上げることはできなくなる。彼ら以外の大衆の手に、富が渡ってはならないのだ。


46. If you saved too much, your pay would be cut in the future so you could not accumulate any wealth.
貯金がありすぎる場合、将来あなたの収入は減らされ、富を築けなくさせる。


47. Credit would be encouraged so people would get in debt and get in trouble so authorities could come down hard on them.
クレジットカードの使用を助長し、 大衆が借金で困難に堕いるのを待つ。これにより、権力者は、大衆に対してさらに制御をきつくすることができる。


48. Eventually there would only be one credit card and then after that there would be a skin implant located in your right hand or your forehead. He was told to not worry about what the Bible said about this because this was just the logical place for the implant.
最終的に、一つのクレジットカードに統一され、その後、あなたの右手か額に(チップが)埋め込まれることになる。(チップを)その箇所に埋め込むことは論理上必然であるから、聖書に記載されている言葉は、気にしなくてよいと言われるだろう。


49. Implants would also be used for surveillance. Every citizen could be identified by their own signal through tooth fillings etc.
移植されたチップは、監視する手段としても適用される。一般市民はみな、治療した歯に詰めたものなどに送る電波によって、身分が確認される。


50. You’ll be watching television and somebody will be watching you at a central station. The TV could be off and still monitor you. They could tell what you are watching and how you are reacting to what you are watching. The signals for monitoring you will go down the cable for your Cable TV and telephone wires.
TVを見ている間、あなたは、中央局によって監視されている。TVの電源が切れた状態でも、同じだ。あなたが今、どの番組を見ていて、どんな反応を示しているのかが見られている。あなたを監視するための電波は、 ケーブルテレビのケーブルや電話線を通して送られている。


51. Audio monitors would also be used in other rooms. Any wires that come into the home will be used to monitor you such as telephone wires.
その他の部屋では、スピーカーも手段となる。電話線などの家に引かれたワイヤーなら何でも、監視することに使われるのだ。


52. There would be service trucks everywhere putting in the monitoring equipment.
監視設備を設置するトラックが、あちこちに登場するだろう。


53. People that already owned houses would be allowed to keep them but young people would never be able to afford a home. Cost of homes would not come down even with all the empty houses. They would control the price of homes to turn more and more people into renters.
家を既に所有している人は、それを維持することが許されるが、若者が家を購入することは、経済的に不可能になる。住宅価格は、空き家も含めて決して下がらない。住宅価格を制御し、賃貸をさらに増やしていく。


54. People would be assigned where they would live and they would assign non family members to live with you. That’s why the census asks how many bedrooms you have in the home.
人々は、住居が割り当てられ、他の家族と一緒に住むことになる。これが理由で、調査局は、あなたの家が何部屋あるかと質問してくるのだ。


55. When the new system comes out, they would be required to sign allegiance to it. There would be no room for people that would not sign their allegiance to the new system. They would be secretly taken to special places where they would not live very long. People will just disappear so they couldn’t be martyrs.
新しいシステム(NWO)が到来すると、大衆は、それに忠実を誓うことを要求される。誓わない人には、もはや居場所はない。特別な場所へ連行され、そこでは長くは生きられないだろう。 人々はただ姿を消されていくので、殉教はできない。


56. The new system will come in over a weekend in the winter. They would announce the new system was in place on a Monday. Everybody will have less leisure time after the new system was brought in so they couldn’t figure out what was going on.
新しいシステムは、冬のある週末に到来し、 そのシステムが開始されたことは月曜日に告げられる。新しいシステムが開始された後、人々は、時間にゆとりがなくなるので、実際何が起こっていたのか知る余地はない。



記事原文>> Glenn Canady〜NWO Insider Revealed Entire NWO Plan in1969!


* 1969年に発表した内容とは思えないほど、今日の状況を正確に描写したイルミナティの課題が関心を集めている。体内にしるし(チップ)を移植させ、一挙手一投足を制御、監視して、彼らの奴隷とするNew World Orderの計画は、ずいぶん前に既に確立されており、我々は今、その結果を見ているのだ。闇の勢力は、すでにその世界を開始するための準備を終えている。目を覚ましていなければ、誰もこのような邪悪な陰謀から逃れることはできないだろう。






0 件のコメント:

コメントを投稿