2013年10月31日

ベリーチップの機能を知りながら、獣の印を思い出さないのですか?

"そこで、第一の御使いが出て行き、鉢を地に向けてぶちまけた。すると、獣の刻印を受けている人 と、獣の像を拝む人々に、ひどい悪性のはれものができた。"(黙示録16:2

下のビデオ(韓国語)は、将来、世界の人々の体の中に挿入して、世界政府の監視と統制の下に置くための技術開発と普及に力を入れているベリーチップ(RFIDチップ)のビデオである。前政権から、韓国はベリーチップの導入に積極的な動きを見せている。




身分証明書、医療保険カード、クレジットカードの代わりにして、GPS機能がついて24時間監視が可能であり、マインドコントロール機能まで含まれている実績のあるマイクロチップがあなたの体に移植されようとしている。

外部の刺激からこのチップが体の中で破壊される場合に激しいできものが発生する。この機能を見て、"獣の印"を思い出さなければ、あなたはすでに神学的な偏見で霊的良識を失った人である。

獣(反キリスト)の国を構築するのに必要な"獣の印"がすでに目の前に来ているのである。

"また、小さい者にも、大きい者にも、富んでいる者にも、貧しい者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人 にその右の手かその額かに、刻印を受けさせた。また、その刻印、すなわち、あの獣の名、またはその名の数字を持っている者以外は、だれも、買うことも、売ることもできないようにした。ここに知恵がある。思慮ある者はその獣の数字を数えなさい。その数字は人間をさしているからである。その数字は六百六十六である。" (黙示録13:16-18

"そこで、第一の御使いが出て行き、鉢を地に向けてぶちまけた。すると、獣の刻印を受けている人と、獣の像を拝む人々に、ひどい悪性のはれものができた。" (黙示録16:2

"また、第三の、別の御使いも、彼らに続いてやって来て、大声で言った。「もし、だれでも、獣とその像を拝み、自分の額か手かに刻印を受けるなら、そのような者は、神の怒りの杯に混ぜ物なしに注がれた神の怒りのぶどう酒を飲む。また、聖なる御使いたちと小羊との前で、火と硫黄とで苦しめられる。そして、彼らの苦しみの煙は、永遠にまでも立ち上る。獣とその像とを拝む者、まただれでも獣の名の刻印を受ける者は、昼も夜も休みを得ない。" (黙示録14:9-11


"また私は、多くの座を見た。彼らはその上にすわった。そしてさばきを行なう権威が彼らに与えられた。また私は、イエスのあかしと神のことばとのゆえに首をはねられた人たちのたましいと、獣やその像を拝まず、その額や手に獣の刻印を押されなかった人たちを見た。彼らは生き返って、キリストとともに、千年の間王となった。" (黙示録20:4  


http://japanese412.blogspot.com/2013/10/blog-post_31.html

0 件のコメント:

コメントを投稿