2013年11月10日

WCC総会 (世界教会協議会)が示した背教と宗教混合の姿

1. 666(獣、悪魔)に仕えるWCCは龍が本当に好きなようだ。

獣(666)との祈りで礼拝を始めている。

祭壇の前で龍が刻まれた太鼓を打って騒ぎ立てている。

龍で刻まれた太鼓を叩き、先端に竜で装飾された棒(ステッキ)を持って詠唱を読んでいる。


2. 宗教混合の現場

釜山まできたので、 慶州の仏国寺には立ち寄らなければならんのでしょう。
WCCから公式に招待されて参加した僧侶の姿
牧師新婦とそれぞれの宗教指導者たちが手をつないで一つになっている。これ(宗教の統合)がまさにWCCが目指す究極の目標なのである。手を取り合ってはお互い共に地獄か天国に行くことになるのだろう。

http://japanese412.blogspot.com/2013/11/wcc_10.html

0 件のコメント:

コメントを投稿